10

10

10

10

10

10

10

×

10

10

10

10

10

10

×




※「花月」という名前でお届けします※
※確認メールが迷惑メールフォルダに入る場合があります※
※1分以上たっても確認メールが来ない場合は、迷惑メールフォルダを確認して下さい※


【涙腺崩壊】21世紀になるまで封印されていた最終回直前の話!存在自体が犯罪だった結果、ドラえもんがしずかちゃんのトラウマになるような姿に・・・


【涙腺崩壊】21世紀になるまで封印されていた最終回直前の話!存在自体が犯罪だった結果、ドラえもんがしずかちゃんのトラウマになるような姿に・・・

ドラえもんは多くの方がご存知の通り、猫型のロボットである。

ロボットといえば近年ロボット産業の発展はめざましく、スマホやAI、VRなどは現代文明の象徴といえる。

ドラえもんは22世紀のロボット。

このままいけばドラえもんのようなロボットや、

タケコプターのような道具が開発される日もそう遠くないかもしれない。

しかし、今回ご紹介するドラえもんのお話では、ドラえもんの存在自体が犯罪だとされてしまっている。

一体なぜそんなことになってしまったのか?

それはこのお話が21世紀になるまで封印されていたこととも少なからず関係している。

詳細は次のページで・・・








↓↓続きはこちら↓↓


↓ ↓ ↓

 メールを購読する
 記事をシェアする

続きはこちら
↓ ↓ ↓